歴史Tシャツの 帝都Tシャツ店

ショップトップ

プロフィール

コレクション

武市瑞山(半平太) Historical Figures 067

武市瑞山(半平太) Historical Figures 067

武士(土佐藩郷士)。土佐勤王党の盟主。通称、武市半平太と呼称されることも多い。
坂本龍馬とは遠縁にあたる。
優れた剣術家であったが、黒船来航以降の時勢の動揺を受けて攘夷と挙藩勤王を掲げる土佐勤王党を結成。
参政・吉田東洋を暗殺して藩論を尊王攘夷に転換させることに成功した。京都と江戸での国事周旋によって一時は藩論を主導し、京洛における尊皇攘夷運動の中心的役割を担ったが、八月十八日の政変により政局が一変すると前藩主・山内容堂によって投獄される。
1年8か月20日の獄中闘争を経て切腹を命じられ、土佐勤王党は壊滅した。
言説さわやかで人格も高潔にして誠実、武士道仁義を重んじていた。見た目は色白・美形・堂々たる体格(180cm前後)であった。
一部の創作の影響により、暗殺者の黒幕としてのイメージも強いが、 半平太の人格を評する「人望は西郷、政治は大久保、木戸(桂)に匹敵する人材」といった言葉が残されており、中岡慎太郎が西郷隆盛に対面した時の印象に付いて「その誠、武市に似る」と評していることから、至誠の人と謳われた西郷に匹敵するほどの誠実な人柄だったことが窺える。(Wikipediaより)

このデザインのアイテム一覧

対象商品2

並び順:

新着順

期間:

30日間

ショップ利用にあたってABOUT

ご利用ガイド

ただいまの注文から出荷の目安

  • 通常注文4〜7営業日
  • お急ぎ便3〜5営業日
  • 本日
  • 出荷の目安
  • 休業日

ご利用ガイド

  • T-SHIRTS TRINITY OFFICIAL BLOG
  • T-SHIRTS TRINITY CHANNEL