歴史Tシャツの 帝都Tシャツ店

ショップトップ

プロフィール

コレクション

小松清廉(帯刀) Historical Figures 056

小松清廉(帯刀) Historical Figures 056

日本の武士、政治家。通称は尚五郎、のちに帯刀。前名は肝付兼戈。
維新の十傑の1人に数えられる。薩摩藩家老。
大久保利通ら誠忠組の指導者となり,島津久光に随従して上京、公武の間を周旋し、1864年の禁門の変の処理、66年の薩長同盟の締結、翌年の将軍徳川慶喜の大政奉還の勧奨など、つねに藩の代表者として活躍した。
ついで藩主忠義を説いて倒幕出軍を実現し、さらに版籍奉還・藩政改革に当たったが、大阪で病没。
寛容で雄弁明快な人柄で人望が厚く、新政府においても将来を嘱望された。
坂本龍馬の新政府の人事構想では、西郷や大久保、桂らを抑えて、筆頭に挙げられていた。
また、英国の外交員として派遣されていたアーネスト・サトウの著書において、「私の知っている日本人の中で最も魅力的な人物」「家老の家柄だが、そういう階級の人間に似合わず、政治的才能があり、態度が人にすぐれ、それに友情が厚く、そんな点で人々に傑出していた。」と評されている。(世界大百科事典 第2版、Wikipediaより)

このデザインのアイテム一覧

対象商品2

並び順:

新着順

期間:

30日間

ショップ利用にあたってABOUT

ご利用ガイド

ただいまの注文から出荷の目安

  • 通常注文3〜5営業日
  • お急ぎ便2〜4営業日
  • 本日
  • 出荷の目安
  • 休業日

ご利用ガイド

  • T-SHIRTS TRINITY OFFICIAL BLOG
  • T-SHIRTS TRINITY CHANNEL