歴史Tシャツの 帝都Tシャツ店

ショップトップ

プロフィール

コレクション

北畠顕家 花押

北畠顕家 花押

南朝・奥羽鎮守府の麒麟児・花将軍こと北畠顕家の花押です。

花押(かおう、華押)は、署名の代わりに使用される記号・符号をいう。
元々は、文書へ自らの名を普通に自署していたものが、署名者本人と他者とを明確に区別するため、次第に自署が図案化・文様化していき、特殊な形状を持つ花押が生まれた。
花押は、主に東アジアの漢字文化圏に見られる。中国の斉において発生したと考えられており、日本では平安時代中期から使用され始め、判、書判などとも呼ばれ、江戸時代まで盛んに用いられた。
世界各地においても、花押の類例(イスラム圏でのトゥグラなど)が見られる。(Wikipediaより)

このデザインのアイテム一覧

対象商品2

並び順:

新着順

期間:

30日間

ショップ利用にあたってABOUT

ご利用ガイド

ただいまの注文から出荷の目安

  • 通常注文4〜7営業日
  • お急ぎ便3〜5営業日
  • 本日
  • 出荷の目安
  • 休業日

ご利用ガイド

  • T-SHIRTS TRINITY OFFICIAL BLOG
  • T-SHIRTS TRINITY CHANNEL