蛇の目(弦巻)

【じゃのめ(つるまき)】蛇の目紋、弦巻紋ともいう。
弦巻紋は、弦巻を象った紋である。弦巻というのは、弓の弦を巻きつけるもので、出陣のときに腰につけるものである。後世になって、この紋を一般に蛇目というようになった。思うに、その形が蛇の目に似たところがあったから、このように呼びならわしたもので、梅鉢紋が太鼓の桴に似ているところからこのように名づけられたの同様で、まったく、世間でいう呼び名である。(沼田頼輔著「日本紋章学」)

対象商品23

並び順:

新着順

期間:

30日間

  • / 2

ショップ利用にあたってABOUT

ご利用ガイド

ただいまの注文から出荷の目安

  • 通常注文3〜5営業日
  • お急ぎ便2〜4営業日
  • 本日
  • 出荷の目安
  • 休業日

ご利用ガイド